五代ロスは治りましたか?

2016年11月30日 事業所紹介

こんにちわ、鹿児島事業所の向原です。
今回は鹿児島県薩摩出身の偉人を紹介したいと思います。
それは・・・某人気ドラマで国際派イケメン俳優が演じた五代友厚です。
五代が現実に起こった史実と同じように亡くなってしまうシーンが放送された後、インターネットを中心に『五代ロス』という言葉が生まれるほど、日本中に五代の名を轟かせました。そして、今年10月に五代友厚が生まれた鹿児島市長田町に五代友厚の誕生地が整備されました。現在はまだ案内板が少なく、迷いながら住宅街を進んでいくと・・・
緑に囲まれた静かな住宅街に綺麗な多目的広場が広がっています。
城山が近いので、史跡めぐりにもってこいの場所です。

鹿児島市長田町にある五代友厚誕生地

 

五代友厚は長崎に留学し、上海で船の買い付け、薩摩藩英国留学生としてイギリスに渡り、紡績機械や武器の買い付け、大阪の証券取引所や商工会議所を立ち上げたりと、国際派ビジネスマンでした。そしてイケメン!

鹿児島市泉町(泉公園内)にある五代友厚像

 

鹿児島市泉町周辺は地銀の本店やメガバンクの鹿児島支店が立ち並ぶ金融地区。
実はこの友厚像は1981年からこの地にあります。
そして銅像つながりでもう一つ!

鹿児島中央駅前の若き薩摩の群像

 

鹿児島中央駅前に『若き薩摩の群像』があります。この郡像は薩摩藩英国留学生メンバーの17人が立っています。(※英国留学生は全部で19人。そのうち17人は薩摩藩の若者なんです。)
ちなみに建立は1982年ということで、放送技術社と同い年なんです。
群像の中に五代友厚像がありますが、どこにいるか分かりますか??
答えは真ん中に座って右手を上げている像です。
そんな駅前の写真なんですが、イベントを開催しているのに気付いてもらえましたか??
秋は放送局主催のイベントが各地であるのですが、当社がお世話になっているKKB鹿児島放送もイベントを開催しています!今年の10月8、9日に行われた『第3回KKB夢応援フェスタ』ではもちろん、特番で当社スタッフも大勢活躍していました!

第3回KKB夢応援フェスタ

 

西郷隆盛や大久保利通に並ぶ鹿児島県出身の偉人、『五代友厚』
まさに『士魂商才』。武士の魂を持ちつつ、商いの才能を発揮した『五代友厚』
鹿児島に来る機会があれば是非、『五代友厚』を思い出してみてください。