福岡事業部放送Gr

fukuoka_top

福岡事業部放送Grについて

福岡市の中心といえば天神。その天神の中心をはしる「渡辺通り」の北端、「那の津通り」との交差点に九州朝日放送(KBC)があります。福岡事業部は、2002年に開設されました。現在では、マスター、放送準備、制作技術で活動しています。

私たちが働いている環境

福岡ソフトバンクホークスやアビスパ福岡などのチームがあり、福岡市民はスポーツ熱にたぎっています。そして、街の中心には自然溢れる大濠公園があり、福岡のランナーの聖地になっています。めんたいこ、鍋などの食べ物が有名でおいしく、名物である屋台も愛されています。一日の仕事の終えた後は、屋台に寄って翌日への英気を養うことができます。

こんな仕事をしています

  • テレビマスター
  • 放送準備(CM業務、CMバンク、データ班)
  • 制作技術

テレビマスター
制作技術で作った素材やバンクに登録されている番組素材を送信所に送り出す所で、テレビの心臓部でもあります。業務内容は主に、番組がちゃんと放送されているか監視することです。しかし、ひとたび大地震や大事件が起こると、特別番組の対応の要になる場所です。

放送準備(CM業務、CMバンク、データ班)
CM素材をバンクに登録、割り付けをしたり、放送に必要なデータに間違いがないかチェックする部署です。ここでのミスは直接放送事故につながる可能性があるので、失敗しないように集中力をもって業務にあたっています。

制作技術
番組制作の技術全般を担当します。カメラマン、ビデオエンジニア、音声、スイッチャー、照明などの役割があります。視聴者の目になったつもりでわかりやすく、時には情熱的に、時には情緒的に制作しています。

福岡事業部の雰囲気

アクセス

〒810-0072

福岡市中央区長浜1-1-34KBC会館内2F

TEL092-714-3294

FAX092-714-3294