熊本事業部放送Gr

kumamoto_h_top

熊本事業部放送Grについて

熊本事業部はKAB熊本朝日放送の放送技術業務を受託しています。約50名が日々業務に励んでいます。

部署の紹介【制作技術】

制作技術の業務には、日々のニュースの取材カメラや編集、制作番組のロケ、生中継、スタジオ業務などを担当する制作技術業務、番組やニュースなどで使用するテロップの作成やCG作成、フリップ作成を行うタイトル業務、音楽や効果音の選曲、ナレーションの録音などを担当する録音業務などがあります。高校野球の中継も制作技術のスタッフが球場で汗だくになって頑張っています。カメラマン・音声マン、タイトル、録音室に約20名が在籍しています。

部署の紹介【マスター】

マスターは番組やCMを時間通りに正確に送出する、放送局の根幹を担う重要な部署です。専門的な知識により放送素材の映像や音声を管理し、報道特番や速報スーパーの緊急対応や延長番組では機器操作を行い、迅速な対応によりテレビ放送を正常に保ちます。24時間体制の送出監視業務になります。

部署の紹介【スタンバイ・CM業務】

  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スタンバイ・CM業務は毎日のオンエア素材、オンエアデータを管理・作成している部署です。具体的には、オンエアされる全ての番組の放送素材やCM素材を受け取り、内容を確認して、放送データを入力するという作業を行っています。すべての作業において直接オンエアに関わってくるのでかなりの正確性を必要とします。

アクセス

〒860-8516

熊本市西区二本木1-5-12 熊本朝日放送内

TEL096-359-9049

FAX096-359-8900