新潟事業部放送Gr

nigata_top

新潟事業部放送Grについて

新潟事業部は株式会社新潟テレビ21(UX)の放送技術業務を委託しています。「制作技術グループ」と「送出技術グループ」の2つに分けられており約50名がそれぞれの担当している業務で活躍しています。

部署の紹介 【制作技術グループ】

制作技術はUX制作の番組や月~金の夕方ニュースなどを担当するカメラマン、音声ミキサー、音声マン、照明マン、ビデオエンジニアなどで構成される映像・音声のプロフェッショナル集団の集まりです。良い番組を制作するにはチームワークの良さが大事であるという事をモットーとしています。自分の感性で番組の出来が良くも悪くもなるのが、制作技術の魅力であり、また怖さでもありますが、
全員がこの仕事で好きで誇りを持って取り組んでいるので、失敗は恐れずに、常に前向きにチャレンジしています。長期の海外取材や災害現場での取材などで体力を使う事もありますが、毎回違う環境下で仕事が出来る事、撮影でいろんな方々とお会いできる事が、制作技術の一番の魅力です。

タイトルは番組やニュースなどで使用するテロップやCGなどの担当する部署です。ニュースで使用するテロップ類は限られた時間で作成する事もありますが「間違いが無いように作る事」を第一に考えています。番組で使用する制作系のテロップやCGはどんなデザインや色にすれば視聴者が見やすいか?想像力を働かせて作成しています。想像力を働かせて「モノ作り」が出来る事がタイトルという仕事の醍醐味です。

録音技術は音楽や効果音の選曲、ナレーションの録音などを担当する部署です。報道、番組制作、アナウンサーなど人の出入りが多い部署なので、コミュニケーションを上手く取るように気を付け、たとえ忙しい時でも、楽しく明るく、温かい雰囲気のある部署となっています。BGMの選曲では、番組のシーンにあった曲を選びます。時には時間がかかることもありますが、想像力を膨らませて考えて過ごす時間が予想以上に楽しく、終わってみればアッという間だったなあと感じます。

部署の紹介 【送出技術グループ】

マスターは日勤3名・夜勤2名のシフト勤務で24時間年中無休で放送中の番組の監視業務を担当しています。新潟事業部のマスターは放送中の番組監視業務以外にもお昼や夜の収録ニュースの制作も担当しています。機器トラブルや臨時ニュースが発生した場合を想定した訓練も日常的に実施しています。「絶対に放送事故は出さない」をモットーにスタッフ全員がひとつとなり、何が起きても素早く対処できるようにしています。「日々の放送を正常に皆さんの家庭へ送る事」、当たり前の事ですが、自分達がしっかりと仕事をしているからこそ、それが出来るのだと誇り持って、日々仕事に励んでいます。

スタンバイは放送データの入力や放送する番組VTRの管理などを担当しています。スタンバイで作成したデータにより放送が行われているので、2重3重のチェックを行い、データ入力ミスがないように業務に集中しています。スポーツ番組など延長がある番組のデータ量は膨大となり、データ入力やチェックは大変ですが、チームワークの良さでカバーしています。「縁の下の力持ち」的な仕事ですが、放送局にとって外す事ができない重要な仕事を担当していると自負しています。

CMバンクは放送するCMを事前にをチェックし、サーバーに登録する仕事などを担当しています。民放にとってCMはとても重要です。搬入されてくるCM素材には「10桁コード」という識別コードが付けられています。CMを登録する際に「10桁コード」の照合を行いますが、間違いが無い様に慎重に作業を進めます。民放にとって一番重要なCMを扱う部署ですから責任の重さを感じますが、逆にそれがやりがいとなっています。

スタッフに質問してみました!

  • 岩淺 亮さん
  • 古俣 絵里香さん
  • 中川 玄基さん

岩淺 亮さん(写真左上)(1枚目)
Q1.この仕事をしていて良かった事は?
野外の撮影で普段は行けないところへ行くことができる事です。
Q2.仕事をする上で気を付けている事は?
その時にしか撮れない被写体を撮り逃さないようにする事です。
Q3.今後の目標は?
仕事面も、また人としても後輩から目標となるような人間になりたいです。

古俣 絵里香さん(写真中央)(2枚目)
Q1.この仕事をしていて良かった事は?
番組制作を通じて、様々な事を学べる事です。
Q2.仕事をする上で気を付けている事は?
人と人とのつながりとオンとオフの切り替えです。
Q3.今後の目標は?
更に高い技術力を身に付ける事と常に笑顔で仕事をする事です。

中川 玄基さん(写真右上)(3枚目)
Q1.この仕事をしていて良かった事は?
技術的なトラブルが発生した時に適切な対応が取れて、正常に放送出来た時に喜びとやりがいを感じます。
Q2.仕事をする上で気を付けている事は?
番組やCMの切り替わりが正常に行われたか?この確認に一番気を付けています。1秒単位の仕事なので緊張感の継続も大事です。
Q3.今後の目標は?
更なる技術力と行動力を身に付け、私が先頭に立って皆を引っ張って行きます。

アクセス

〒951-8521

新潟市中央区下大川前通六ノ町 2230-19 新潟テレビ21内

TEL025-229-6321

FAX025-229-6321