熊本_白坂2加工
熊本_白坂3

学生時代の自分

学生時代の私は一人で上京して不安だったこともあり、友人と過ごすことが多かったと思います。音響の専門学校だったからか友人とは音楽の話をすることが多く、好きなアーティストを教えあったり学校内にあるスタジオを借りて歌を収録してみたり、学生のうちにしかできないことを積極的に楽しみました。 二年生になるとゼミを受講し始め、夏には合宿に参加してみんなで短編映画を制作しました。撮影時は音声マンとして参加したのですが、出演者につけるピンマイクが映像に映らないようネクタイの中や髪の毛の中に仕込んで鮮明に音を録ろうと工夫したことを覚えています。撮影が終わった後も気の遠くなるような編集作業にヘトヘトでしたが、みんなで協力し合い意見を出し合いながら完成させた作品は、私の学生生活の一番の思い出です。短い作品ではありましたが、その作品を作るためにどれだけの人たちが時間を費やしてくれたのかを知るいい機会になりました。

仕事内容について

スタンバイの仕事は基本放送する番組の最終チェックです。 内容的には、元となるチェックシートと入力されているデータを照らし合わせて間違いがないかを見ていきます。それぞれの事業部によって作業内容ややり方は異なると思いますが、本編の数やCMの数の確認、タイムスーパーやデータ放送の入る番組にはきちんとそのデータが入力されているかを見ます。また、ローカルで流す番組に関しては自分たちで実際に本編を観て、映像や音声にノイズがないかをチェックします。 普段はこのような作業内容で変わりませんが、イレギュラーな番組編成になった場合には迅速かつ正確にデータを入力し、マスターへ転送しなければなりません。 スタンバイは別名「放送準備」というように放送前の準備を主に行いますが、その準備の中にもこのように様々な作業があり、特に集中力が求められるお仕事です。

熊本_白坂5.png熊本_白坂4.png

仕事をする上で大切にしていること

スタンバイの仕事は自分のミスがそのまま放送事故につながるところなので、やはり一つ一つ丁寧に集中力をもって作業することを大切にしています。きっと大丈夫だろうという考えを捨てて、誤りがあるかもしれないという意識をもって作業することでミスがぐんと減ると思います。 そしてスタンバイに限らずですが、職場の方々とのコミュニケーションを上手にとるためにも笑顔を大切にしています。もちろんまじめに取り組む時は真剣になりますが、普段の生活でお話しするときや、昼休憩などでは笑顔でいたいなと思っています。コミュニケーションが上手くとれると仕事も楽しくなってきます。 前にある有名人が言っていた「幸せだから笑うではなく、笑っていれば良いことがあると思う」という言葉を信じて私も日々笑顔で過ごしています。

就活生へのメッセージ

就活生の皆さん。今は悩むことや焦ることが多いと思いますが人は人、自分は自分です。周りに流されないよう自信をもって就職活動に励んでください。 何をやりたいのか悩んでいる方は、まずは世の中にはどんな仕事があるのか調べてみるといいと思います。自分が今まで知らなかった仕事に出会えるかもしれません。興味が出るかもしれません。私はスタンバイという仕事を就職活動していく中で知りましたし、とりあえずどんなことをするのかたくさん調べました。調べていく中でこの仕事がやりたいと思えるようになれば、その仕事ができる会社が見えてきます。会社を選ぶ際もホームページを見たり説明会に参加したりして自分に合うかを十分に考えてほしいと思います。 また、就職活動をするうえで避けられないのが面接です。面接をする前に自分をPRできるようなことを準備しておくといいと思います。あとはとにかく笑顔ではっきり話すことができれば大丈夫です。自分が納得いくように後悔しない就職活動を行ってください。

熊本_白坂6.png

白坂 麻結さんのプライベートQ&A

  • 好きな食べ物は何ですか?

    カレー、ラーメン、甘いものなど

  • 趣味は何ですか?

    ピアノを弾くこと、音楽鑑賞

  • オフの日は何をして過ごしていますか?

    会社の先輩方と飲みに行くことが多いです。 若手会も定期的に開催して交流を深めています。長い連休は福岡の実家に帰ったり友人と遊んだりしています。

  • 白坂 麻結さんのプライベートショット

    熊本_白坂7.png熊本_白坂8.png