gotou_main
gotou_1

仕事の内容について

ディレクターとしてニュースの企画や特別番組の担当をしています!手掛けるのは、題材探しから取材、原稿、編集、BGM選曲と放送までの一連の業務です。また、毎日のニュースのオンエアディレクターも担当しています。ドラマなどで「3、2、1、キューッ!」と威勢の良い声を上げるワンシーンを見た事ないでしょうか?あのお仕事です。ニュースは、番組を展開していくキャスターだけでなく、取材した内容を原稿にまとめる記者、現場を瞬時に切り取るカメラマン、より印象的に映像をつなぐ編集マン、テロップと呼ばれる文字やCGを制作するタイトルさん等々‥各分野のプロフェッショナルが関わることで生まれています。当然生放送なので、様々な素材を〝放送しながら〟組み合わせることで、見ている人に「伝わる」絵と音を作ります。その組み合わせ作業を担うのが、オンエアディレクターです。

仕事のやりがい

去年、30分のドキュメンタリーを制作し全国放送しました。鹿児島の特産品であるかつお節をヨーロッパで広めようと奮闘する生産者を3年間追ったもので、フランスでの取材も3度行いました。海外取材と聞くと楽しい&華やかなイメージを持たれるかもしれませんが、現実は渡仏するたびにアクシデント続きで寝る時間も確保出来ないような状況。凱旋門やエッフェル塔をのんびり眺める余裕なんて全く無く、帰国後はすぐに編集開始で今度は迫る搬入日との戦い…。でも、そうして必死に仕上げた番組がひとつの賞を頂きました!苦楽を共にした取材クルーとその嬉しさを共有できることで喜びは倍増です。自分が驚いた事や心動かされたことは(時には怒った事も…)、誰かに話したくなりませんか?この仕事はそれをお茶の間に届けられて、多くの人と共有できる可能性を持っています。そこが大きなやりがいだと感じています。

gotou_2gotou_3

仕事をする上で大切にしていること

自分への戒めとしてあえて(笑)言いますが、どんな時でも丁寧に仕事をすることです。物事には必ず〝締切り〟があります。期限が迫ってくると、達観とも妥協とも言えるような「もう、これでいいか」という気分になることも…。でも、この取材も編集も、唯一無二のもの。その時かけられる力は、すべて注がないと先の自分が後悔しそうです。いろんな変化に気付けるように、普段から外へ出かけるようにも心がけています。散歩の途中で感じた季節やまちの移り変わりがネタにつながることもあります。番組を見るのはもちろん好きですが、構成や言葉の勉強のために映画や本にも多く触れるようにもしています。そうして吸収できたものが知らないうちに、自分の引き出しに蓄えられていくと信じています。

今後チャレンジしてみたいこと

ドキュメンタリーの制作です。昔から好きではあったものの、こんな作品に携われたらと思う番組が変わってきたように感じています。以前は起承転結がはっきりしている、メッセージ性が強い作品が好きだったのですが、最近はごく普通の生活をとても自然に伝えるものに惹かれるようになりました。見ているうちにふいに自分と重ねてしまったり、考えさせられたり、じわりじわりと伝える作品は取材も編集もすごく難しいと思います。作り手自身がいろんな経験を重ねていないと作れないのでは、とも思います。まだまだ仕事も人生の経験も浅い私ですが、いつか、そんな番組に携われたら。その〝いつか〟のために、日々の仕事にまじめに取り組むことを重ねていきたいです。

gotou_4

後藤 紗耶香さんのプライベートQ&A

  • 好きな食べ物は何ですか?

    ほかほかのおにぎり&出汁がきいた具沢山のお味噌汁

  • 趣味は何ですか?

    書店巡り、旅行(今年は初めて甲子園へ。魔物がいると言われる聖地ならではの劇的な展開に思わず涙…!)ヨガ(歴3年。でも、未だに前屈が…トホホ)

  • オフの日は何をして過ごしていますか?

    家事を済ませて、街を散策。お酒が好きなので…家族や友人と飲みにでかけたり、持ち寄った料理と家で楽しむことも。

  • 後藤 紗耶香さんのプライベートショット

    gotou_5gotou_6